カルシウム

お酢の酸でヨーグルトの乳酸菌やビフィズス菌は死んでしまう?

健康に欠かせない食材の一つ「ヨーグルト」と「お酢」。
手軽に食事に取り入れられる健康食材として、毎日のように食べる(飲む)方も多いのではないでしょうか。
今回は、お酢とヨーグルトの組み合わせについて紹介したいと思います。

  • お酢の力で乳酸菌が死滅する?
  • 「お酢と乳酸菌を一緒に摂るとお互いが打ち消しあう」とか、「乳酸菌が死滅して効果がなくなる」という話があります。
    実際のところ、乳酸菌はお酢より強い胃酸や胆汁の影響を受けて死滅することがほとんどで、お酢程度の力ではほとんど心配はありません。
    乳酸菌を加えることでお酢の健康効果が失われるというのもあくまで噂。
    実際には、お酢とヨーグルトでジュースを作ったり、ヨーグルトにりんご酢をかけて食べるなどといった、いろいろなアレンジが楽しめます。

  • お酢と乳酸菌の健康効果

  • お酢にはクエン酸などをはじめとする60種類以上の有機酸が含まれており、体内に溜まりがちな脂肪を効率的にエネルギーに変換します。
    乳酸菌は腸内環境を正常化し、悪玉菌と戦って善玉菌優位の環境に改善、免疫力を強化して老廃物を排出しやすい状態に整えます。
    お酢と乳酸菌はそれぞれ異なるフィールドで活躍してくれますが、どちらもダイエットやデトックスに効果的であることはいうまでもありません。
    運動をしている方なら、お酢の摂取によって脂肪の燃焼効率がアップしますし、乳酸菌をプラスすることで腸のぜん動運動を促進、定期的なお通じが期待できるでしょう。
    お酢と乳酸菌の組み合わせは、薬に頼らずに老廃物を外に出してくれる、最強のデトックスコンビです。

    お酢特有の酸っぱさをヨーグルトが解消してくれますし、ヨーグルトの風味をお酢が逆にさっぱりと仕上げてくれるので、食べにくさや飲みにくさが解消されるメリットもあります。
    ヨーグルトが苦手でも乳酸菌サプリメントなら簡単に摂取できます。
    毎日の朝食に、またはおやつの時間や空腹時、運動前でも良いですし、自分の好きなタイミングでお酢と乳酸菌を組み合わせてみてはいかがでしょうか。